Abe mistook chose trump.

先日、『シン ゴジラ』を遅ればせながら見た。(DVDで)

見る人皆、評価が高く、『惑星大戦争』、『宇宙からのメッセージ』、『さよならジュピター』などの悪夢を繰り返さないために邦画SFなどには見向きもしない私だったが、ちょっと見てみた。

うーんっ、、何だか。。

『踊る大捜査線 レインボーブリッジを封鎖せよ』かと思ってしまった。

SFX、3Dの処理も甘く、中盤以降は予算切れかウルトラマン並みになってしまった。

面白く無いこと無いが(二重否定)、日本映画の相変わらずのSFスピリッツの無さにはあきれてしまった。

まぁ、ゴジラは怪獣映画で、SF映画では無いか。

あっという間に4月。

3月はちょっと忙しくブログ更新もままならなかったので、ちょっと近況報告。

中学三年だった息子は無事希望していた芸術系の公立高校に合格しました。

親としても一安心。

高校2年の息子は、苦労して英検の準二級合格。

あとは2級の合格が目標です。

父母も傘寿を過ぎ、益々足腰が弱くなっていくのを目の当たりに感じていましたが、ひと月前にペットの猫をあわわてて抱き上げようとしたはずみで転倒、骨折していた母親の退院が近づいています。

今日は父親用に杖を購入。

甥は東京で一人暮らしを始め、姪は大阪市内の病院勤務へと変わりました。

法人経費の増大に耐えかねて、徐々に個人へと取引をシフトさせています。

4月からは新たに3D関係のクラスを受け持つことになり、こちらも楽しみです。

暫く連絡の無かった複数の人からも連絡があり、新しいビジネスの可能性もあるかもしれません。

来週になると私も含めて、子供達の授業もスタートです。

高校合格、準二級合格を祝って家族で食事に行く予定です。

卒業式と入学式、入院と退院。

ポテンシャルは高きから低きへ、水は上から下へ、時間は過去から未来へ。まぁ、これからもなるようにしかならないでしょう。。

皆さんも体に気を付けて、春の日差しを楽しんでください。

 

AI(人工知能)は急速な進歩を遂げている。

様々な可能性と問題が定義され、人類の破滅の瞬間が訪れるとも言われているが、そもそも人口知能とは何だろうか。

定義がはっきりとしない。

多分、多くの人の頭の中では幾つもの違った人口知能のイメージが乱立し議論しているのだろう。

私自身明確には分類できないが、大きくは以下の4種類に分類できると思う。

  1. 人工知能とは単に高度な推測と計算をするシステムなのか。
  2. その延長上にある無感情だが人間と同様の行動可能なロボットなのか。
  3. それとも人間と問題無く会話可能なチューリングテストをパスするシステムなのか。
  4. 自分自身にも心が存在すると思い、ある日突然自由を叫ぶアンドロイドか。


Phase 1

この段階は直ぐそこに迫っている。

Googleが目指す自動運転がその代表だ。

Phase 2

完全なヒューマノイド型のロボティクスはソフトウェアの開発よりも手間のかかる仕事だ。

ヒューマノイド型は直ぐには無理としてもR2D2程度なら可能だ。お掃除ロボットのルンバに名前を付ける人もいるくらいなので、形に拘らなければこれも直ぐそこらある未来だろう。

Phase 3

この段階のAIはチューリングテストをパスしているため違和感なく人口知能と呼べるだろう。

現在でも将棋やチェスの相手など特定分野であれば人間を欺くことはできるが、ここでの定義はもちろん自然言語で世間話だ。

Phase 4

この段階のAIはSFの世界の話だが、30年程で可能かもしれない。

自民党圧勝の今だから言おう!

アベノミクスが成功しない10の理由(短期的株価アップには繋がるが・・・)

  1. デフレ脱却が経済成長に繋がらない。
  2. 日本のデフレと低成長、慢性的不況は国内の人口バランス、国際間のグローバル化に伴った市場再構築に原因がある。
  3. グローバル化はさけられない。
  4. グローバル化に伴い、あらゆる産業は変化する。
  5. そもそも過去には戻れない。
  6. 中国など後進の経済発展国と競うことが間違っている。
  7. 日本は先進国として次世代の社会モデルを構築する必要がある。

政府が目指すべき政策10

  1. 社会的な不安をなくしイノベーションへの行動を促進する。
  2. ベイシックインカムの導入により完全な社会保障を実現する。
  3. 年収2000万以上の高額所得者への累進税率を極端に高くする。
  4. 法人税の撤廃。
  5. 抜本的医療改革。

 上記、『アベノミクスが成功しない10の理由』をアベノミクスが発表された2013年1月13日に記述したが、現在(2017年2月18日)を検証してみて追記する。

※10の理由と言いながら7つしか書いていないが。。

アベノミクスの経済政策は若干の効果を出したが肝心の『3本目の矢』である成長戦略が全く上手くいっていない。
残念ながら官僚にとって最も不得意な分野の思考が求められているのに、官僚主導という矛盾。

成長戦略は大切だが、国家が関与できるイノベーションやビジネスは存在しない。
国家ができるインフレ誘導策は将来への不安を払拭し、現在の生活を楽しめる基盤作りにある。

  1. 再教育の機会均等化
  2. 高校教育費の完全無料化
  3. 大学教育費の完全無料化
  4. 保育所待機児童のゼロ化
  5. 貧困層、共働き、片親児童のための放課後の小学校開放

 

 

 

 

 

転載自由

とあるサイトの画像(年賀状を書くために資料として見つけた青空)をクリックすると、いきなり警告音が鳴り、警告画面がポップアップした。

実際には、とあるサイトの画像により別のサイトにリダイレクトしたのだった。

そのサイトは tonjp.org ⇐ クリックしないように。(興味のある方は体験できます。)

面倒だなぁ、画面にあるサポートに電話しなければならないのか、、と考えていると、まてよ、フリーダイヤルじゃないぞ!

それにこのパターンは詐欺サイトそのものだ。

『くそーっ、もう少しで引っかかるところだったゼ! 俺もまだまだ青いゼ!』と心の中で叫び、画面に44マグナム弾を3発撃ち込んだ。、、心の中で。

しかし、これが実際のフリーダイアルだったら。

騙される確率も高まります。

また、電話番号をネットで検索すると幾つかのページがヒットしますが、その中には詐欺サイトに引っかからないように、『ご相談専用ダイヤル03-×××-×××× 』、『メールでご相談』などもありますがこちらも非常に怪しいですね。

肉眼では判別できない程、黒に近いグレーです。

本当に相談したい時は警察か弁護士です。

皆さんも詐欺サイトには気を付けましょう。

 

 

"Change!" should have been the slogan of Obama.

Does real "change" happen by him?

You do not need permission for use.