年末が近付くと来年の手帳は何にするかと毎回のように文具屋を訪れる。

しかし、過去一年スケジュールはスマホのカレンダーを利用し、紙の手帳を買うことはなかった。

以前は、hightideやMoleskineを利用していたが(今でもMoleskineのポケットサイズ(9×14cm) 64ページだけは使っている)、

コストパフォーマンスの悪さに悩んでいた。

まぁ、エグゼクティブ・ビジネスマンで無い私には不似合いである。

やはり来年も、使い続けているマルマンのポケットクロッキーブックに決まりだ。

カレンダー機能は無いが、書き心地の良い無地の紙は私に自由なクリエイティブスピリッツを与えてくれる。

価格も¥280+税と非常にリーズナブル。

スケッチからメモ書き、破ってコースター代わりに、どんな使用にも迷うことはない。

最近はゴムバンドを付けて流行りのフォルムに改造している。

密かに革カバーの開発も考えている今日この頃である。

note pad