lenovoのthinkpad tablettが突然機能不全になって2週間程経つ。

ふなっしーにも負けない程のゆるキャラ、ドロイド君もいっこうに目覚めようとしない。

眠りについたドロイド君。
もう、目覚めることはないのか・・・。
よし、早速分解だ。

 

先ず、下部にあるボタンを外す。
手前側に爪を突っ込み、上へ跳ね上げる感じた。
少し硬いが、カチッと音が鳴れば外れている。次に奥の爪の引っ掛かりを外してOK!
もしプラスチックが割れても私は一切関知しないのでそのつもりで。 幸運を祈る。

 

ボタンが外れると、ビスが2本見える。
Thinkpad Tabletの開きはこのビスを外すだけでOK。たった二本のビスだけだ。それも何処にでっも売っているようなプラスの皿ビスもどき。

 

いよいよ、Thinkpad Tabletを真っ二つにする番だが、次は少しテクニックが必要だ。
ボタンを外すテクニックに比べると、3倍程難易度は高い。
必須アイテム(ツール)としては薄いプラスチックの板だ。
何でも構わないが、ここでは少しカメラ映りの良いAMEXのゴールドカードの登場だ。
ポイントは最初にカードを突っ込む場所だ。本体左側面のUSBコネクタ部分が最適。
この時重要なのは、USBコネクタのふたは閉めたままでカードを突っ込むように。 自己責任で。

 

 カードを回りに沿わせて、パチパチといった感じで外してゆく。

 

 一周したところ。
ここまで来ればOK。

 

 液晶と本体をつなぐケーブルが短めなので、ゆっくりと開いて。

 

A: WiFiカード
B: 3G WWANカードスロット。
http://www.bhphotovideo.com/c/product/809964-REG/Lenovo_0A36185_ThinkPad_GOBI_3000_Mobile.html

 

CPUの カバーを開いたところ。
A:  SAMSUNG KLMBG8FEJA-A001 EMMCフラッシュ32ギガバイトチップ 
B:   Broadcom GPSチップ BCM47511
C:

 

 A:  SAMSUNG KLMBG8FEJA-A001 EMMCフラッシュ32ギガバイトチップ 

 

 Broadcom GPSチップ BCM47511

 

A: カメラ
B: 壊れやすいと悪名高いメインスイッチ。 私のTabletも修理経験済み。

 

 

カメラとメインスティッチ部の拡大写真

 

※只今加筆中&中途半端。写真だけでもどこかの誰かの役に立つと思いアップしてます。