新しいドメインを取った。

今回はバリュードメインで取得した。

バリュードメインでは以前から他にも一つドメインを管理しているので、馴染みのあるレジストラだ。

15日にドメインを取得して直ぐに次の日、『【重要】[バリュードメイン] ご登録情報修正のお願い』なるメールが来た。

何でも以前に届けていたWhois情報に不備があるらしい。

まぁ、最初にドメインを登録したのが1996年でアメリカのレジストラだった。

様々なレジストラで申請したが、Whois情報の内容不備を指摘されたのは初めてだった。

メールによると28日の午後12時までに修正しないと、ドメイン登録が凍結され参照されなくなるらしい。

つい最近あったサーバー代金未納問題の件もあり、早速修正することにした。


フォームから修正入力

メールに記されていたフォームのアドレスをクリックし、修正フォームにジャンプ。

見た目は綺麗なフォームだ。

少し横道に逸れるが、

バリュードメインはレンタルサーバーのXREA((株)デジロック)のドメイン部門だった。

XREAは癖の強いサーバーで会員同士の相互互助会のような雰囲気を持っていたが、そのデジロックは何年も前にGMOの子会社となっていたようで、最近ではへージデザインも刷新され少し使いやすくなった、、ような気がしていた。

そんな少しは見た目が綺麗になったフォームから修正入力すると、入力内容に不備がありエラーメッセージが出てしまう。

それは良いのだが、エラーメッセージが出るたびエラー箇も解らずにフォーム内容がクリアされてしまい一から入力のし直しだ。

これではらちが明かない。

何度入力してもエラーが解消されないため、フォームそのものに不信を感じた。

そこで以下のメールで直接確認した。

お世話になります。

上記ページより修正入力を試みましたがエラーで内容変更できませんでした。
また、エラーの度にフォーム内容がクリアされますので、エラー箇所が特定できません。

どうすればよいでしょうか。

 担当者からは直ぐに返事があり、空欄があるからエラーが出たとの説明を受けた。

(このあたりのやり取りは指定の問い合わせフォームで行っていた。)

仕方なく再度同じフォームから入力すると今度は受け付けたようだ。(入力内容に違いは無かったのだが。。)

一先ず、変更されたようで、その後変更済の確認メールが届いた。

めでたしめでたし。


、、、ではなかった!

そして昨日の深夜、また『【重要】[バリュードメイン] ご登録情報修正のお願い』メールが届いた。

28日と言えば今日じゃないか。

今日の昼までに修正しないとドメイン使用は停止される。

私は慌てて、バリュードメインの連絡フォームに修正は既に済んでいて確認メールも受け取っている旨を伝えた。

ここで少し話は逸れるが、

実は最初のメールを受け取った直後にGMOデジロック株式会社の他の担当者から直接別のログイン画面のURLを受け取っていた。

このログインIDとパスワードはバリュードメインのログインIDとパスワードと同じらしいのだが、結局最後まで教えてもらった画面からはログインできず、この担当者からの連絡は途絶えてしまった。

さて話は戻って、

慌てて、バリュードメインの連絡フォームに問い合わせ文を書き込んだが、時間は既に10時を過ぎていた。

フォームの問い合わせの返信を待っている訳にはいかない。

そこで同時に再度バリュードメインのコンパネからドメイン名をクリックすると旧変更フォームが表示された。

しかもそこに表示されていたのは変更したはずの古い情報のままだった。

驚いたものの、大急ぎで修正入力を行い送信ボタンを押すと、何とエラーが出力されたのちに新しいフォームへとジャンプした。

???、何か抜けたシステムがバックで動いていることを感じながらも、再度同じページへアクセスした。

出力されたエラーはFAX番号の入力箇所が抜けているとのエラーメッセージだった。

おいおい、FAX番号は任意項目じゃないかと思いつつ、FAX番号の欄にも番号を入れると、何と情報は正しく更新されたのだった。


果たして結果は

結局、12時を過ぎてもドメインが凍結されることも無く、バリュードメインからの連絡は無く、最後の変更が上手く働いたのか、それとも以前の変更が正しかったのか解らずじまいた。

5時を過ぎたころ、バリュードメインからようやくフォームに返信が届いた。

お世話になっております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
上位レジストラへ確認いたしましたところ、ドメインの正確性が取れていない状態のため、
メール再送されておりました。

上位レジストラにて正常認識されましたので、メールの再送はございません。
ドメインは正常にお使いいただけます。
お客様には、ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

今回の経緯にはそれほど腹も立てていないが、何ともダメダメな感じ満載の印象だ。

(それと一瞬、直接メールで連絡してきた担当者は一体何なんだか。)

少なくても12時までと期限を切るなら12時までに解決できるように対応してほしいものだ。