ArtRage 3 キャンバス設定

絵を描くためには先ず、キャンバスを用意しなければなりません。
「ArtRage 3」のキャンバス設定はとても豊富です。キャンバスの設定には“キャンバス地”と“キャンバスサイズ”の設定が必要です。

キャンバスのデフォルト(初期)設定に関して

「ArtRage 3」起動時の初期設定 “キャンバスサイズ”はスクリーンサイズです。
前回終了時のスクリーンサイズがキャンバスサイズとして設定されます。
一方、起動時に設定されている“キャンバス地”は“Basic Paper”が使用されています。
初期キャンバス地の変更は、任意のキャンバスを選ぶか設定値を変更した後に、メニュー「Canvas Settings:キャンバス設定」>「Use Current Canvas As Default:現在のキャンバスを初期値に設定」で初期値として設定可能です。

現在のキャンバス地の変更

現在使用しているキャンバス地の変更は、メニュー「View:表示」> 「Canvas Settings:キャンバス設定」からキャンバスパネルを表示して設定します。※設定の詳細は「キャンバス設定」を参照

現在のキャンバスサイズの変更

現在使用しているキャンバスサイズの変更は、メニュー「Edit:編集」>「Crop / Expand the Canvas:キャンバスを刈込み/拡張」から刈込み/拡張パネルを表示して設定します。※設定の詳細は「キャンバスサイズの設定」を参照

新規ペインティング(新しいキャンバスを用意する)

メニュー「File:ファイル」>「New Paintin…:新規ペインティング」を選ぶとキャンバス設定のためのパネルが表示されます。
パネルには「Screen Size :画面サイズ」と「Print Size:プリントサイズ」の切り替えボタンがあり、画面表示使用のためのものか、プリントアウト使用を目的としたペインティングかを設定します。

スクリーンサイズが選ばれている「New Paintin…:新規ペインティング」パネル

artrageCanvasSetting1 

  1. Screen Size : スクリーンサイズ
    スクリーンサイズを選ぶとピクセル値を基本とした指定となります。
  2. Print Size: プリントサイズ
    プレンとサイズを選ぶとピクセル値を基本とした指定となります。
  3. メニュー
    artrage003 
    ・初期値に戻す
    ・ユーザー設定フォルダを開く
    ・新規設定フォルダ
    ・640×480
    ・800×600
    ・1024×768
  4. Width: 幅 (ピクセル)
  5. Height: 高さ (ピクセル)
  6. Use Window Size: ウィンドウサイズを適用する。
    現在のウィンドウサイズをキャンバスサイズに適用する。
  7. Use Tracing Image Size: 下図のサイズを適用する。
    読み込んだ下図のサイズをキャンバスサイズに適用する。
  8. 解像度の設定
  9. キャンバス地の設定
  10. キャンバス地の設定メニュー
    artrage005
    ・キャンバスパネルを開く
  11. Tracing: 下図 の設定
  12. 下図 の設定メニュー
    artrage006 
    ・下図を読み込む
    ・下図を削除する

プリントサイズが選ばれている「New Paintin…:新規ペインティング」パネル

artrageCanvas2 

  1. Screen Size : スクリーンサイズ
    スクリーンサイズを選ぶとピクセル値を基本とした指定となります。
  2. Print Size: プリントサイズ
    プレンとサイズを選ぶとピクセル値を基本とした指定となります。
  3. メニュー
    スクリーンサイズ と同じ
  4. Width: 幅 (単位)
  5. Height: 高さ (単位)
  6. Measure In : 単位
    artrage004
    ・インチ
    ・センチ
    ・ミリ
  7. Pixels/Inch: 解像度の設定
  8. Screen Size will be: スクリーンサイズとしてのピクセル値
  9. キャンバス地の設定
  10. キャンバス地の設定メニュー
    スクリーンサイズ と同じ
  11. Tracing: 下図 の設定
  12. 下図 の設定メニュー
    スクリーンサイズ と同じ

イメージサイズの設定/変更

メニューの「Edit:編集」>「Resize the Painting:ペイントをリサイズ」を選んでリサイズパネルを表示します。

キャンバスサイズの設定/変更

メニューの「Edit:編集」>「Crop / Expand the Canvas:キャンバスを刈込み/拡張」を選んで刈込み/拡張パネルを表示します。

キャンバス設定(キャンバスパネル)

メニュー「View:表示」> 「Canvas Settings:キャンバス設定」からキャンバスパネルを表示します。
キャンバスパネルはキャンバス地の設定を行うパネルですが、ここでのキャンバスとは絵画用語で言えばのマチエールのことです。透明度、紙質などの設定が可能です。

artrageCanvasSetting3
キャンバスパネル

  1. キャンバスプリセットのプレビュー
  2. 紙目の選択
  3. キャンバス照明のON/OFF
  4. キャンバスカラー
  5. メニュー
  6. 不透明度
    100%で不透明、0%で透明。
  7. メタリックテクスチャー
  8. 粗さ(深さ)
    どの程度キャンバス目の起伏を見せるか。
    -と+のボタンによって凹凸を逆にします。
  9. 粗さ(サイズ)
    キャンバス目の大きさ。
  10. グループを加える
    キャンバスプリセットのグループを作成します。
  11. グループ表示ボタン
  12. プリセットファイルのインポート。
  13. 新しいプリセットファイルを作成する。
  14. メニュー(キャンバスプリセット)
  15. キャンバスプリセット

紙目選択(Paper Grains)

 

artrageCanvasSetting4 
紙目選択(Paper Grains)パネル

  1. グループを加える
  2. 紙目をインポート
  3. メニュー
  4. 選択グループ
  5. 紙目プレビュー

 ArtRageカテゴリには他の記事もあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい