ダリ展と兵馬俑展

もちろん始皇帝がダリを知っている訳はありません。

2000年以上後に自分のための埋葬品が東の国で展示されることなど想像すらしなかったでしょう。

京都市美術館で行われている『ダリ展』7月1日(金)~9月4日(日)

家族4人で行くために前売りチケットを随分と前に買っていたが、次第にそのタイムリミットも近付いてきた。

大阪国際美術館で行われている『始皇帝と兵馬俑』7月5日(火)~10月2日(日)

こちらも家族4人で行くためにチケットは買っているが、次第にそのタイムリミットは近付いてきた。

京都市美術館へは毎年家族で訪れているが、京都市美術館とNMAO:国立国際美術館と言えば全く逆の方向。

8月中に『ダリ展』へ行って、9月に『始皇帝と兵馬俑』とするか。

しかし、9月の17、18日はサイクリングだし、、サイクリングのための少しばかりのトレーニングも必要だし。。悩みどころだ。

ちなみにダリと私の誕生日は同じ。

ダリの嫁さんガラと私の嫁さんの誕生日も同じなので、少しだけ親近感がある。

もちろんダリも想像すらしなかったでしょう。

誕生日が同じ夫婦が自分の回顧展を見に来るなどとは。

 

ダリの塗り絵

ダリ・私の50の秘伝―画家を志す者よ、ただ絵を描きたまえ!

ダリ全画集 (タッシェン・ミディアートシリーズ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい