Story Board Sheets :
絵コンテ用紙 (ダウンロード自由):
絵コンテの書き方10のポイント

絵コンテとは

絵コンテは主に動画作成のための設計、指示書です。
動画を作成するためには役者やプロップ、カメラ位置、カメラの動き、画角、尺、サウンド、繋ぎ指示など様々な構成要素と指示が必要です。
それら指示を端的に絵(イラスト)を使って現したものが絵コンテです。
絵コンテを作成する人は主に映像監督となりますが、企画段階や制作途中など様々な場面で必要となります。

映像制作指示のための資料としては、『絵コンテ』の他に『字コンテ』(文字による動画作成指示)、『Vコン(ブイコン、ビデオコンテ)、プリビス』(3DCGや2D簡易アニメーションによる動画作成指示)などがあります。

現在、漫画原作の作品が映画化、ドラマ化される理由としては既にファンを獲得済であることの他に絵コンテが完成し、動画の設計書作成や予算組みの手間が省けることにもあるでしょう。(オリジナル作品に手間をかけない簡易な作品作りと言えるかもしれません。私見)



絵コンテの今後

絵コンテは動画イメージを表す簡単で有効な手法であることは間違いありません。

私自身も動画イメージを設計する際は先ず簡単な絵コンテやスケッチを行いますが、絵コンテの最大の目的である『他の制作スタッフへのイメージの伝達、指示』を考えた場合、近い将来、静止画による絵コンテは動画コンテ(プリビス)へと変化するでしょう。

また、スポンサーへのプレゼンや完成作品の事前提示などが必要となり、カメラ位置やカメラワーク、照明など全てを現実世界に即した状態でのシミュレーションが必須となります。

配布ファイルに関して

ここでは絵コンテの現状や将来はさておいて、一先ず絵コンテ作成のための自作の絵コンテ用紙ファイルを配布しております。
全てA4サイズです。アスペクト比4:3と16:9です。自由にダウンロードして使ってください。
画像をクリックするとpdfファイルが開きます。
マウス右ボタンで『名前を付けてリンク先を保存』でPNGが保存可能です。
また、下部には各ファイルへのテキストリンクも用意していますが、TIFファイルは『SketchBook Pro』用に透明レイヤーを保持したファイルです。
絵コンテ用紙と言えばstoryboard_a(上段左がAです)のようなものが最も一般的ぽく思いますが、まあ、ケースバイケースで結局以下のようにバリエーションが増えてしまいました。
個人的に良く使用するのはC,D,Fあたりでしょうか。
もちろん全て無料、改変自由、リンクやコピーライト表示一切不要です。

説明を飛ばしてダウンロードはこちら。

絵コンテの書き方10のポイント

ここには絵コンテの書き初心者の方も多く訪れていると思いますので、少しだけ絵コンテの書き方を加えます。

  1. 絵コンテの絵は監督の目です。カメラを手にして撮影する気持ちで描きましょう。※無意識な映像は存在しません。
  2. 絵コンテは映像の設計図です。カメラ撮り、役者の演技の指示書として作成しましょう。
  3. シーン、カット、解り易ければ描く部分は自由です。
  4. 用紙のレイアウトも自由です。描き易いMy絵コンテ用紙を自作するのも良いでしょう。
  5. 絵コンテはアートではありませんので、効率良く描きましょう。
  6. 可能であれば、デジタルで描きましょう。SketchBook Pro+ペンタブをお勧めします。(私の知っている最高の絵コンテ描き環境です。)下流工程を考慮しない作業は犯罪です。(笑)
  7. ショット(静止画)ではなく、流れを意識して尺のイメージを持ちましょう。(大凡でも良いので尺指示も加えましょう)
  8. 大切な要素は、尺、アングル(構図)、動作、繋ぎ指示です。
  9. 絵で描けない部分は文字で捕捉します。(字コンテ大いに結構!)
  10. 絵コンテはアニメの場合は原画制作の指示、実写の場合はロケハン、演技の指示など映像の基本を決定付けるものです。必要であれば何度でも描き直しましょう。

ポーズイラストを描く際の資料

どんなポーズも自由自在なんて画伯はともかくとして、イメージにあったポーズを描くのは大変です。

デッサン人形

絵コンテ作成に役立つものとしては先ず考えられるのが、デッサン人形です。

オーソドックスなタイプは私も持っていますが、実用性はほぼ皆無で部屋のインテリア程度でしょうか。

最近は可動部が多く可動範囲が広いタイプも見られます。

どちらにしても部屋のインテリア、クリエイターを装うアイテムとしては必須と言えるでしょう。

ポーズ集(本)

今では様々なポーズ集が出ていますが、個人的に上手い絵、オリジナリティを目指すのであれば写真によるポーズ集をおおすめします。

イラストにるポーズ集は既に描き手のフィルタが入っていますので、表現で最も大切な情報部分が既に欠落しています。

(形だけを利用するのであれば、もちろんアリです。)

やはりポーズ集としては古くから有名なマール社のポーズ集です。おすすめです。

便利な時代です。様々なポーズ集が出版されています。

ポーズカタログのモバイルはこちら

ポーズサイトではより実用的な3Dポーズが確認できます。

http://www.posemaniacs.com/blog/

http://www.dessinpose.com/poseviewer/

オンライン3Dキャラクターモデル

私も利用している無料でかなり使える3Dソフトです。

http://daz3d.com/

Poser -3D こちらは無料じゃありません。

アカデミックに勉強するなら、解剖学。 無料アプリもありますね。

カメラを意識した構成

大切なことはカメラワーク、編集時の繋ぎを考えた絵コンテです。
そのためには映像の基礎を学ぶことも大切かも知れません。
『ルールを破れる者はルールを知っている者だけ』と言う言葉もあるように、画期的な映像表現を目指すために自由な発想と積み重ねられた技術を大切にしてください。

MOOK本ですが、幾つかの専門学校に置かれているのを見た古くからあるテクニック集です。

ソフトウェア

絵コンテ作成ワークは今後ソフトウェアへと移行するでしょう。
現在でも、静的な絵コンテのニーズは徐々に低くなり、Vコン(アニマティクス、動コン、プリビズ)が一般的になりつつあります。
個人的な意見となりますが、小作品をトライ&エラーで適当に作成するのであれば、従来の絵コンテをベースとした動画の作成方法も良いのですが、予算とスケジュール管理された効率的な作品作りとなるとプリビズ作成による撮影計画と予算組は必ず必要となるでしょう。

簡単な3D環境を持ったプリビズ専用ソフトが理想ですが、その第一歩は以下のような絵コンテのデジタル化です。
もちろんここで言っている絵コンテのデジタル化とはPhotoshopやSketchBook Proで単純に描くといった意味では無く、最終的な動画作品を完成するために必要な人物、ロケーション、カメラ、ライトをシミュレーションできて管理可能なソフトと言う意味です。現在のMotionBuilderが非常に簡易になって(基本的なオブジェクトがすべてライブラリ化していて)絵コンテソフトになった感じです。(笑)

まだまだ、発展途上ですが、現状ではなどは比較的有名ですね。
https://www.toonboom.com/products/storyboardpro

最近、面白い絵コンテフリーソフトを発見しました。
『Storyboarder : ストーリーボーダー』 フリーストーリーボード(無料絵コンテ)ソフトの衝撃!?
まだまだ調べ切れていませんが、興味のある方は是非試してみて下さい。

 

絵コンテ用紙

さて絵コンテ用紙ですが、本来様式は自由です。
制作環境に合った絵コンテ用紙を作成しましょう。

絵コンテ用紙のダウンロードは以下からお願いします。

FREE DOWNLOAD!

プリント、イラレ利用にはPDF、SketchBook Pro利用にはTIF、PhtoshopではPNGファイルが適当かと思います。
※個人的に絵コンテ制作はデジタル描画を強く推奨します。

About Files: Blank Japanese Style Storyboard Template
You can download blank storyboard sheets
These are released under public domain.

All Sheets size are A4(210mmx297mm) .
Aspect ratios are 1.33:1(Traditional television ) and 1.77:1(HD video std).
TIFF files are for Autodesk SketchBook Pro. It has lines on transparent layer.
Feel Free and have fun!

I recommend you to use digital file using by digital  drawing in digital works! It like a SketchBook Pro on Pen Tablet.

   

  

https://itami.info/ftp/storyboard_a.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_a.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_a.png

https://itami.info/ftp/storyboard_b.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_b.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_b.png

https://itami.info/ftp/storyboard_c.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_c.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_c.png

https://itami.info/ftp/storyboard_d.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_d.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_d.png

https://itami.info/ftp/storyboard_e.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_e.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_e.png

https://itami.info/ftp/storyboard_f.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_f.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_f.png

https://itami.info/ftp/storyboard_g.pdf
https://itami.info/ftp/storyboard_g.tif
https://itami.info/ftp/storyboard_g.png

CC0
To the extent possible under law, Itami Shigeyuki has waived all copyright and related or neighboring rights to this work.

私の作成したファイルはもちろん自由にダウンロード&使用OKですが、販売されている絵コンテ用紙も幾つかあります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい