中国で暴動

交通事故が原因で1万人規模の暴動に発展したらしい。
中国では貧富の差が激しく、貧困層にはストレスが蓄積されているらしい。ちよっとしたきっかけで暴動に発展するのも、一党独裁の中国では社会システムの腐敗がこういった社会的不公平と貧富の差が原因となっている。誰かが“豊かになれる者から豊かに”とか言ったらしいが実のところ“豊かになれる者は豊かになれる”し、“豊かになれる者だけが豊かになる”
南北問題など前世紀の死語だが、今では貧困問題は益々大きくなって、根深くなっている。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい