GO WEST!

多くの凶悪事件が発生している。
昔は無かったとは言えないだろうが、確かに凶悪犯罪は多くなっているように思える。
映画では『ALWAYS 三丁目の夕日 』がヒットし、
“あの頃は良かった・・”などという声をよく聞く。
私自身も昔のことは良く思い出す。
ノスタルジックな思いでに耽り、昔は良かった、今の子供は可愛そうなどと・・ついため息をついてしまう。

しかし、我々大人が、ベンチに座り、青空を眺めながらため息をついていて良いのだろうか。
どんなときでも現在と未来を見て進み続けるのが人間のあるべき姿だと思っている。
あの頃、私たちは何を夢見ていたか、
それは近い未来であり、少し遠い21世紀の足音である。多くの貧困と飢餓が無くなり、戦争は影を潜め、疾病は完治する。人々は冒険を求めて宇宙に乗り出す。
そんな未来が来ると信じていた。
その思い出があるからこそ、今になって懐かしく思えるのかも知れない。
私にも子供がいるが、彼らもいずれは成長し、いずれ自分の幼かった頃を懐かしむことだろう。
そのとき、振り返る過去は輝いていなければならない。
そしてそのためには今を生きる我々(大人、)が希望を持って今の社会を前進させなければならない。
過去を振り返るのはまだまだ早い。
懐かしむ過去を飾るのは、今を生きる私たち自身だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい