戦争の善悪

イラクでの戦争はますます泥沼化の様相を呈している。
ダルフールでは虐殺がとまらない。
イラクでも米海兵隊がイラク民間人を虐殺した話題で持ちきりだ。
ベトナム戦争のときも、虐殺報道をターニングポイントに反戦機運は拡大していった。
イラク戦争には元々正義や理念など無いのだから、戦場に送られた米兵にも同情する。
無駄死にではないと言う彼ら自身や家族にも同情する。
この戦争での死は無駄死に以外の何物でもない。
信念や理想や宗教や正義など、理由をつけて戦争したい奴等はどこか遠くの星で好きなだけでやってくれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい