SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth対応 ホワイト SRS-X2-W購入。

世の中の主流はmp音源のコンピュータ再生。

CDをドライブに入れて、、なんてゆったりとした時代は既に終わった。

我が家に鎮座するMDカセットデッキも、もはや「壊れていないから捨てない。」レベルの寂しい余生を過ごしている。

そこで今回購入したのが『SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X2』

先日、嫁さんが購入したSRS X-11を見て、Bluetoothワイヤレススピーカーに思わず興味が沸いたのだった。

最初は同じSRS X-11の購入を考えていたが、個人的な利用では持ち運びの必要性も無いことに気が付くと、より音の良さそうなSRS X-2に決定した。

色々と評価を確認しても問題無い様子だ。

早速、Amazonで購入。

購入したのは3時頃だった。

しかし驚いたことに次の日の朝(今日の10時頃)には手元に届けられた。

『なんて早いんだ!』

関東では近く即日配送も始まるらしい。

届けられるのが早くなるのは良いが、そうなれば購入キャンセルもする暇も無くなるな・・・と若干心配だ。

物はと言えば、ちいさなボディではあるが音はそこそこ良く、ペアリングも簡単。

場所も取らずにとても使い勝手の良いスピーカーだ。

マイナスポイントは、起動音の大きさ(これは消せないようだ)と、ボディのラバーコート。

(この起動音の大きさ、何故消せないのか是非理由が知りたいものだ。)

この手のラバーコートは劣化しやすくベトベトになった記憶が何度かある。

この素材、少しは改善されていることを期待しよう。

PS.

おっと、ラバーコートの劣化に関しては同じような悩みを抱えている人もいるようだ。

ちなみに私はベンジンは試したことがあるが、場合によっては次はこちらを試してみよう。

音は問題ないが、SONYにはこういった独特の独りよがりのデザインや機能が見られる。
正直、ラバーコーティングと起動音を知っていたら購入したか、? 怪しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい