問題が問題。

子供が夏休みに入ってから、毎日のように宿題に付き合わされる。
夏休み以外の宿題プリントもそうだが、度々、『問題の意味が不明な問題』を目にする。

何を言って(問うて)いるのか解らないのだ。
自分に理解力が無いためかと思い、嫁さんにも確認するが、解らない。
(夫婦そろって理解力が無いのかも。。)

多くの場合は、設問の文章が変だったり、レイアウトが悪いために、解答をどのように記述するのか、解らなかったりといった具合だ。

このドキュメントデザインに関しての問題は、何も学校だけの話ではない。
常に目にする毎月の電気やガスなど公共料金の使用明細や健康保険や国民年金の払い込み用紙、各種申し込み用紙、確定申告などの公的な申告、銀行ローンの申し込み、各種の許可書、病院のカルテ、クレジットカードの明細、政党のパンフレット。

何もかも、正しく情報を伝えるためのレイアウトが成されていない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい