インターネットと選挙

日本の選挙におけるインターネットの活用が遅れているのは周知の事実である。
全ては現在の公職選挙法が時代遅れで、特に第142条(文書図画の頒布)に抵触するためらしいが、これは自民党政権が長く続き過ぎた結果、自分たちに都合の良い現行法を変えようという発想が全く無いからだ。

色々変化の兆しは見えてきて、民主党政権になれば、きっと公職選挙法は改定され、最終的にはネットや携帯での投票が可能となるに違いない。(何時になるのか。。。)
現在の携帯普及率をみれば、投票所へ足を運ぶよりもはるかに投票に対する機会均等の手段となりえる。

そのためにも、今回の選挙には是非民主党に投票しよう。

、、と書けば現公職選挙法に違反するのか??