Mayaのスケルトンが細い問題!! : Ooops, , Maya’s Thin Skeleton!

細いスケルトン問題

Human IKで細い「スケルトン」が出てくると、悲しい。
これを修正するにはどうしたら良いのか。

関係ありそうな設定は、メニュー > アニメーション > 「ジョイントサイズ」の設定値。
念のために「階層の選択」を行い、変更しても変化は微々たるものです。

もう一つ関係してそうな、アトリビュートエディタジョイントの「半径」の値を見てみると0.010などと小さな設定になってました。
そこでこの設定値を大きくすると、、

大きくなったのは一部だけでした (-_-;)

全てを同時に変えるには?
と言うことで解決策は、教え子から教えて頂きました。

解決策 : The solution

「チャネルボックス」にも同じ「半径」の設定があります。
「スケルトン」を 「階層の選択」を行い 、 「チャネルボックス」 の 「半径」 に任意の値を入れます。
するとこちらでは全ての細い 「スケルトン(ジョイント)」 は太り、その後は 「ジョイントサイズ」 の設定も反映されます。

めでたし、めでたし。