Blender 2.90がついにリリースされました。私の2.9本も間に合いました! : Blender 2.90 is here! My Blender 2.9 book appears too! Download to Install that!

Blender 2.9のダウンロードからインストール、日本語化まで。

https://www.blender.org/

ダウンロード

Blender 2.9がリリースされました。
ダウンロードはhttps://www.blender.org/download/から可能です。
本日発売の私の書籍『 入門Blender 2.9 ~ゼロから始める3D制作~ 』では執筆時期の関係で紹介できなかったダウンロードからインストールまでの手順を以下に紹介します。

Download Blender2.90をクリック

追記 : Blender 2.90.1がリリースされています。

お好みのファイルをダウンロード

BlenderはWindows版はもちろん、Mac版③やLinux版など動作する環境が多いことも特筆すべき3Dソフトです。
必要なOSのBlenderを選んでダウンロードしましょう。
ダウンロードサービスはBlender.org以外にもMicrosoft Store、Snap Store、Steamなどから選べます。
又、Windows版ではインストーラー付きファイル①、もしくはzip圧縮ファイル②のどちらかを選ぶことが可能です。
zip圧縮版は解凍すれば直ぐに使用でき、好きな場所に幾つでも設置できるために大変便利ですが、ここではインストーラー版によるインストールを紹介します。

インストール(インストーラー付き)

ダウンロードした blender-2.90.0-windows64.msi ファイルをダブルクリックしてください。
インストーラーが起動しますので指示に従ってインストール作業を進めてください。

起動と日本語設定

Blenderは日本語言語ファイルも同梱されていますので、設定するだけでインターフェイスの日本語化が可能です。
日本語設定は最初に起動した時のスプラッシュ画面での設定も可能ですが、起動後には 編集 > Preferences… > インターフェイス > 翻訳 の言語を「日本語(Japanese)」に変更してください。

その他、ショートカットのタイプ、選択のマウス操作やスペースバーを押したときの振る舞いなどを設定することが可能です。
後程いつでもPreferences…から設定変更可能ですので初心者の方は先ずはそのままの設定で起動しましょう。

以下は初期設定が終了済みの通常のスプラッシュが画面です。

Preferences… による言語設定

初期のスプラッシュ画面以外で使用言語を変更する場合は、メニュー > 編集 > Preferences… > インターフェイス > 翻訳 の言語を「日本語(Japanese)」に設定してください。

言語設定項目は「ツールチップ」、「インターフェイス」、「New Data(新規データの名称)」の設定が可能です。
例えば、Blenderのインターフェイスは英語のままで、ツールチップ(バルーンヘルプ)を日本語にするなどの設定が可能となります。

どうですか? 上手くインストール&日本語化できましたか。
進化のスピードが速いアグレッシブなBlender。2.9にバージョンアップして期待値は益々アップしています。
是非一度試してみてください。

『 入門Blender 2.9 ~ゼロから始める3D制作~ 』
発売日 : 2020/9/1
単行本 : 384ページ
ISBN-10 : 479806128X
ISBN-13 : 978-4798061283
出版社 : 秀和システム (2020/9/1)
https://www.shuwasystem.co.jp/book/9784798061283.html
商品の寸法 : 18.2 x 2 x 25.7 cm

  • 本書81ページで紹介している「立方体を追加」機能はβバージョンでは確認されましたが、2.90.0では実装されていない様子です。今後リリースされるバージョンを楽しみにしましょう。
  • 2.90.0では日本語言語ファイルの不備が見られる様子です。動作や機能に問題はありませんが、解消はバージョンアップを待ちましょう。
    • 11月末頃リリース予定の2.91では上記問題が解消されている様子です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする