Maya 教材用モデルを作成しました。

ディテールはちょっと甘い作りですが、生徒制作課題のサンプルとして『牛乳パックとグラス』を作成しました。

Arnoldのマテリアル設定も??な部分があり、ガラスの質感やミルクの質感を高めるためにレンダー設定のサンプル値を高くするのですが、、こんな単純な作りでもそこそこレンダリングに時間がかかります。

目的は紙パック飲料のパッケージの展開と実寸モデリング、テクスチャ作成のためのスキャニング、UVの展開、ガラス等のマテリアル設定、HDRIの設定等です。

自分の気に入った紙パック飲料のパッケージ展開から始めますので、迷わなければ3時間程度、試行錯誤で5時間程度の作業想定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい