Chronoforms5のJSエラーを日本語にしたい。

と思って調べていると、Chronoforms5のフォーラムで以下のトピックを見つけた。
http://www.chronoengine.com/forums/posts/f2/t93560/chronoforms5–change-js-validation-language.html?hilit=translations

場所が分かったので、最低限の日本語化を行う。

しかし、Chronoforms5が概ねフォームメールのニーズを満たしてくれていて有り難い。

THX! Chronoforms5!!

一応、圧縮アップ、自分のために。 ここに。

変更箇所は以下。

/libraries/cegcore/assets/gplugins/gvalidation/gvalidation.js

		errors : { 			required : 'この項目は必須入力です。', 			alpha : 'この項目は半角英文字のみ入力可能です。', 			alphanum : 'この項目は英数字のみ入力可能です。', 			digit : '有効な数字を入力してください。', 			nodigit : '数字は入力できません。', 			number : '有効な番号を入力してください。', 			email : '有効なメールアドレスを入力してください。', 			image : 'この項目は画像がが含まれている必要があります。', 			phone : '有効な電話番号を入力してください。', 			phone_inter : '有効な国際電話番号を入力してください。', 			url : '有効なURLを入力してください。', 			group: '最低な必要選択数 %1 ', 		}, 		display : 'tooltip',