ついに出た! ArtRage 3


ペイント系ソフトウェアとしては個人的に最も期待しているArtRAge。
2.5が出て久しいが、ついにArtRage 3がリリースされたとのメールが、Ambient Designから届いた。

価格は80US$

ArtRage3はニュージーランドのAmbient Design社が開発、販売しているペイント系ソフトウェアだ。
絵を描くツールには高度(自然な)インターフェイスが不可欠だと思っている。
その基準から言うと、PhotoshopゃPainterはお粗末なツールだ。
かろうじて使えるペイント系ソフトウェアと言えば、SketchBook ProtかArtRAgeだろう。
しかしAutodeskから出たSketchBook Pro 2010は開発、販売元が替わって、バージョンが変わって、価格が高くなっただけだった。(僕は今でも2.0を使っている)

ArtRageの最大の欠点と言えば、水彩系のツールが無かったことと、ツールの描画が若干カクカクとした感じがあることだ。
これはSketchBook Proが最もスムーズでこれ以上のペイントソフトは知らない。
ArtRage3では待ちに待った水彩ブラシが実装された。(ツールの描画はそのままのようだ。)
その他にも、SketchBook Pro の影響を受けたと思われるフローティングのカラーパレットなど魅力的な新機能満載だ。
近々紹介できると思うのでお楽しみに。

 
画面はDEMO版

ArtRageカテゴリには他の記事もあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい